転職エージェント 無料の理由

最近は転職エージェントを利用して転職活動をしている人が多いと聞きます。利用するのに費用も一切かかりませんし、非公開情報を知ることが出来る、専門のコンサルタントに相談にのってもらえたり、アドバイスを受けることが出来る、企業との交渉なども代わって行ってもらえるなど、転職希望者側から見ると多くのメリットがありますし、何より心強いのではないでしょうか。もちろん、自分と相性の悪いエージェントやコンサルタントに当たってしまうという場合もあるかもしれませんが…。しかし、1社だけに登録するのではなく複数に登録するなど、うまく利用すれば転職エージェントは転職希望者にとってありがたいサービスではないかと思います。

これほどのメリットがあるありがたい転職エージェントですが一切費用がかからないのはどうしてでしょうか。実は転職エージェントの顧客は転職希望者ではなく、求人募集している企業になります。転職エージェントが企業の求める人材を紹介し、採用が決まれば成功報酬として企業から支払われます。成功報酬は転職エージェントにより割合に違いがありますが、採用された人の年収の何割かになるそうです。転職エージェントを利用する企業側から見たメリットは、一般的な募集方法では条件にあった人材以外の人も応募をしてくることになるので、自らが選別しばければいけませんがその必要がありません。また非公開求人が出来ますし、採用が決まるまで費用がかからないなどがあります。

転職フェア

a0008_001827転職を考えたり、希望する際の情報収集には転職情報誌やフリーペーパー、ハローワークを利用したり、転職エージェントに登録して情報を入手したりする人が多いと思います。それ以外にも転職フェアに行くという方法もあります。転職フェアは、求人を募集している企業が一同に集まり、転職を希望している人を対象にした合同の説明会のことで、全国各地で開催されています。転職するときは、一度退職をしてから転職活動に専念する人や、今の職場で仕事をしながら転職活動する人もいます。今の職場で仕事を続けながらの転職活動の場合は、どうしても時間や活動が制限されるので、情報も思うように得ることが出来ないこともあると思いますが、空いた時間に転職フェアに参加すれば、一度にたくさんの企業の情報を得ることが出来ます。転職フェアは、一般的な形式は会場内にそれぞれの企業が個別にブースを設置して、ブースに訪れた転職希望者に会社説明や面談などを行います。採用の判定をされる面接ではありませんから、いろんな企業のブースを周り、実際の面接では聞き難いことも堅苦しくならず気楽に質問することが出来るそうです。ほとんどの転職フェアの場合、予約も要らないようですし、入場無料、入退場自由、履歴書不要のようですから、気軽に参加してみるのはどうですか。

転職の相談相手

a0001_014547

転職するかどうかを迷っているとき、大半の人はだれかに相談しているようです。転職は人生において先々を左右するかもしれない大きなことです。自分自身のことなので、本当は一人で決断するのがいいことかもしれませんが、実際は自分一人だけの問題ではないですよね。家族、特に配偶者やお子さんがいる場合などはより責任が大きくなりますし、たとえ独身で身軽な状態だとしても、いつ両親や兄弟に迷惑や負担がかかるかは分かりません。ですから、家族の同意、協力を得ることはとても大切なことだと思います。しかし、転職の相談を家族にしたときに、すんなり賛成してもらえる場合ばかりではないようです。今の会社を辞めてすぐに次の職場が見つけることが出来るか分かりませんし、今よりお給料が減ってしまうかもしれません。それに新しい職場の環境が今より良くなるとは限りません。残業が増えたり出張が多かったりと、今までとは生活が大きく変わってしまうかもしれませんから、仕方がないことかもしれませんね。自分と距離の近い家族の場合、客観的にものごとを見られない場合もあるようですから、信頼の出来る友人や、転職エージェントなどのプロに相談にのってもらうという方法もあります。後々、転職したことが自分も家族の納得のいくものになるようにしたいですね。

転職先を見つけるには

転職を考えている時、新しい職場を探すのにどんな方法があるでしょうか?公的な機関のハローワークを利用する人もいれば、求人雑誌、新聞広告、フリーヘーパーなどを使って探す人もいると思います。最近ハローワークに行く機会がありましたが、平日の昼間でも、求人情報を閲覧する席がほとんど埋まっていて驚きました。利用している人も男女問わず、幅広い年齢の方がいて、仕事を求めている人が多いということを実感しました。

インターネットが普及した現在では、インターネットを利用して就職先を探す人が多いと思います。インターネットの方が、上記の方法で探すよりたくさんの情報を得ることが出来ますよね。インターネットで転職先を探す場合には、求人サイトで探したり、直接企業のホームページから情報を得ることも出来ると思います。しかし、掲載されている情報は限られていて、条件や仕事の内容についての詳細はあまりわからないこともあるようです。インターネットで探す方法には、これらとは別に転職エージェントを利用するというのもあります。転職エージェントは、「人材バンク」や「人材紹介会社」とも言われ、転職希望者と企業との間を仲介する民間の企業です。厚生労働大臣の許可が必要で、正式には「有料職業紹介事業所」と言うそうです。転職エージェントを利用するには、登録をします。登録は無料のようです。転職エージェントには、求人サイトでは得られない企業の情報を得ることが出来、コンサルタントにアドバイスを受けることも出来るようです。