ないかとは思いますが

前回は私があまり転職エージェントのランキングなどを参考にしないという話をさせていただきました。広告が入ってたりして実際に自分に合うのを探す時に先入観をもってしまう可能性があるという理由です。人間の先入観というのは恐ろしいもので誤った先入観を持つと情報を正しく取捨できなくなってしまいますからね。

今回は友人に聞いた話を書きたいと思います。

友人は、大学生の時からの友人なのですが、彼が恐ろしい話を教えてくれました。彼は5年位前転職をしようとしてインターネットで情報を探していたらしいのですが、その時に悪徳業者にだまされてお金を取られてしまったらしいのです。

登録料や斡旋料、そのたいろいろ合わせて10万円ほど払って、結局仕事を得ることはなかったようです。どんどんどんどんお金を要求されておかしいと気づいたらしいのですが、彼以外の方では何十万と支払った人もいたようです。まさか転職をする人を狙った詐欺まがいの行為が行われているなんて誰にも想像できなかったのでしょうね。

転職エージェントとは厚生労働省から認可を受ける必要があったのですが、よくよく調べてみるとその会社は認可を受けていなかったようなのです。民間のそのような転職を斡旋する会社は「有料職業事業所」と呼ばれますのでみなさんどうぞご注意ください。といっても今はインターネットでそのような情報はすぐ出回るようになっているのでそこまで心配する必要はないかと思いますが。